ARTICLES

ブログ、コラム、イベント情報などの新着記事

Blog

「まちたびにしのみや」に掲載されました|掲載情報 西宮市 ワークショップ 音楽

先日、兵庫県西宮市の観光協会刊行のオフィシャル・ガイドブック「まちたびにしのみや 2019」に、音楽ワークショップのイベント予定が掲載されました。 表紙はこちら。 この冊子は、兵庫県の西宮市内にある自然施設、公共施設、商店などで幅広ジャンルで取り組まれているイベントを紹介しているもので、毎年この時期に市内各...

Blog

にわにはにわにわとり |ワークショップ 音楽 工作

今年度前期、最後のワークショップとなった昨日の音楽プログラム「うたんぼ」。 9月28日、「28=にわ」からの「秋のにわ」をモチーフに、音楽プログラムを展開していきました。 「庭」と言うと花々や緑の溢れる生命力の強さ、土のにおい、そして「箱庭」と言う言葉にも見られるような何か秘密めいた喜びや不思議が隠されてい...

Blog

2019年度前期、終わりました。|音楽ワークショップ 西宮市

2019年度前期のワークショップ・シリーズの日程が全て終わりました。 2019年度が明けてから月2回のスタンスで続けてきた今回のワークショップ・シリーズ。 小さな規模ながら、各日程ごとに定まったテーマを用いてプログラムを展開してきました。 コンスタントなワークショップの開催を通して探り続けたのはこの2つ。 ...

Blog

インとアウト@「アウトオブコントロール」|ワークショップ プロセス

「“アウトオブ眼中”という言葉が流行したのは1980年代」という情報を得て、そういえば最近この言葉は聞かなくなったと妙に納得しているのですが、今日は「アウトオブコントロール」について。 ワークショップを進めていると、私自身が全く予想しなかったポイントで子どもや大人の参加者の口から「楽しい」という言葉が漏れ出...

Blog

ワークショップ・スキルの貯蔵庫@私のネタもと |ワークショップ 音楽 スキル

音楽ワークショップの過程では、種々様々なゲームやスキルアップのためのワークが使われます。ワークがもたらす効果は実践される場によって違いますが、その多くはグループのメンバー同士の関係を強め、チームとしての成熟を促すことが主な目的。そうしたワークにはワークショップ分野の中では頻繁に行きあうことが多いのですが、そ...

Blog

「みず」の物語。@9月のワークショップ素材 |音楽 ワークショップ 絵本

「水のたび」をテーマに据えるということで、水のリサーチを進めています。今回、インスパイアされている絵本のうちの一冊はこちら。 「水のたび」というテーマを設定してから、変幻自在に形を変える「みず」の姿に注目し続けているのですが、そうしたアンテナにからりと引っかかってきたものです。タイトルはずばり、「しずくのぼ...

Blog

9月のワークショップ@「水のたび」

9月第一回目のワークショップのテーマは「水のたび」。 無色透明の水が見せるさまざまな姿、形、その変化を味わうプログラムを作るべく、今、素材集めに奔走しています。 「水」は、「言葉」と同じく、私にとって通奏低音のように響き続けている大切なテーマで、私はこれまで水の似姿を求めて様々なものを追いかけ続けてきたよう...

Blog

言葉は使わないと忘れる@流れをとめるな。

昨日、何かの会話で外国語のことを話していて、ふと自分の口からついて出た言葉にハッとした。 「ことばは筋肉運動のようなもの、使わないと忘れる」 ある時ある場所では当たり前に呼吸をするように操っていたことばも、それが日常でないところでは、意図的に繰り出していかなければ何を口にすれば良いのかも分からなくなる。母国...

Blog

「答え」ではなく「問い」をつくる|セミナー イベント

お盆も明け、少しは夏の暑さが和らいだように感じられますが、いかがお過ごしでしょうか?お盆休み中、私もこまごまと動き回っていましたが、ふと思い立って、知人に紹介してもらったセミナーに参加してきました。 イベントの詳細はこちら。 対話や学びが深まる問いの作り方講座 [プログラム コンセプト] ・場がフリーズせず...

Blog

8月第一回目、終わりました。|音楽 ワークショップ 8月

 8月8日の音楽ワークショップ「はらっぱ葉っぱ」が終わりました。 今回は夏休み中ということで、初めて小学生のお客さまを迎えてのワークショップでした。 0歳・1歳・2歳の子どもに対し(この中でも大変な差異がありますが)小学生が対象となると、全く違った能力が見え、ワークショップ展開の仕方も大きく様変わりします。...