ARTICLES

ブログ、コラム、イベント情報などの新着記事

Blog

超える、超えない@「発見」の境目

「発見」には、「発見」が生まれやすい場所がある、と私は考えています。「発見」は、「見た」と「見ていない」、「知る」と「知らない」の境目。 その境目にたくさん行き会える場所が、「発見」のありかだと思います。 人それぞれ、そうして自分を作り変えてくれるような刺激的で面白い場所があるのでしょうが、私にとってのそう...

Blog

一瞬のスパーク@「発見」という境目

 2月10日の記事で、「音楽ワークショップ」がもつ「魔法」に何が含まれるのか、というお話をしました。 そこで、この魔法を支えるキーワードとして挙げたのが「多様性」「発見」「変容」。 「多様性」に関しての考えはこちらとこちらにすでに挙げていますが、それに続いて今日のトピックは「発見」。 「発見」とい...

Blog

切り口、切り分け、キリはない@対象について

これまでのワークショップ・トライアルを振り返りつつ、ワークショップの「対象」について考えを煮詰め続けています。 私の音楽ワークショップは「音楽づくり」がメインなので、その都度「音楽」が出来上がります。 けれども、「音楽ワークショップ」は目に見えて参加者のなにかを変えるものではありません。 成果物が目に見えた...

Blog

実践はQを連れてくる@トライアル企画

 アートスペース萌芽での音楽ワークショップ・トライアル企画、第6回目「機関車、きかん?」を終えて、トライアルとしてのプログラム実施は残すところあと1回となりました。 今回、初めてプログラム後にアンケートを実施し、参加された方がどのような感想を持ったか、満足度は高いのか、気づいたポイント・疑問点はあ...

東 瑛子 執筆

「意味」を教えて@桾さんの取材

アートスペース萌芽でのトライアル音楽ワークショップ・シリーズ第6回目「機関車、きかん?」が本日終わりました。 トライアル・シリーズも早くも3月14日の回を残すのみ、年度が改まって以降の新体制に向けて、どこまで踏み切れるかを測るテスト段階も、終わりに近づいています。 その現場に、今日はじめて桾さんがやって来て...

Blog

「必要」の意味@明日はトライアル、ラスト2回

 明日は西宮市のギャラアートスペース萌芽での音楽ワークショップ・トライアル6回目、トライアルシリーズのラスト2回です。 2019年度の本格スタートに向け、2018年の10月から1ヶ月に一度の頻度で続けてきたこのプログラム。 現在は一回完結のイベント形態をとりながらの開催ですが、今後このプログラムが...