Profile

すべての人を、アーティストに


「アーティスト」と聞くと、例えばどんな人を思い浮かべるでしょうか。

ドームツアーを満員にするトップシンガー。
オリコンチャートの上位をひた走るバンド。
テレビ越しに躍動するミュージシャン達の姿でしょうか?

音楽の力でもって世界を確かに変えている彼らの姿はとても眩しく、力強くて、かつ遠いもの。
けれども、音楽を「共につくる」プロセスの中で、私たち自身が「アーティスト」として発信することはできないでしょうか?

1980年代からイギリスの教育現場で取り組まれている、「Listen 聴く」「Play うたい奏でる」「Compose 作曲する」を三本の柱とした音楽へのアプローチ。
「Listen 聴く」と「Play うたい奏でる」のくりかえしの中で、一人ひとりの声や個性が強められ、同時に全体の中で尊重されるそのアプローチにヒントを得て、2018年秋より兵庫県西宮市 アートスペース萌芽での「音楽づくり」のワークショップをスタートしました。

年齢や性別、経験や生活背景を問わず、一人ひとりの人間が必ず持っている音楽性と、美しさやおもしろさへの感度。
それらをクロスさせて、共に工夫を重ねて音楽をつくり、場を動かしていく主体性を持つ時、人は誰もが「アーティスト」になるのだ、と私は考えています。

一人ひとりが持つ固有の声、内にある音楽。
それらが持つ色と強さ、かけがえのなさを信じ、尊重できるコミュニティを実現できるように。

さまざまな試みとアイデアを発信しつづけます。

東瑛子 Eiko AZUMA

関西を中心に活動する音楽ワークショップ・アーティスト、ヴァイオリニスト。
2018年より兵庫県西宮市「アートスペース萌芽」を拠点とした音楽ワークショップ・シリーズを主宰。
「すべての人をアーティストに」をコンセプトに、音楽を用いた多様な文化背景・価値観が溶け合う場づくりを目的に、活動を続けている。
「アンサンブル・おっとっと」メンバー。


略歴

  • 2008 神戸女学院大学音楽学部卒業
  • 2010 英国ロンドン市立ギルドホール音楽演劇学校「リーダーシップ修士課程」修了
  • 2012 神戸女学院大学音楽研究科修士課程 修了
  • 2012 神戸女学院大学音楽学部「音楽によるアウトリーチ」要員(~2015)
  • 2012 「アンサンブル・おっとっと」のメンバーとしての活動を始める
  • 2018 兵庫県西宮市で音楽ワークショップ・プロジェクト「PLAY!!」を開始

ディスコグラフィー

2017 アンサンブル・おっとっと「こたばうた」


ワークショップ活動歴

  • 2010~  神戸女学院大学音楽学部 ミュージック・コミュニケーション講座 集中セミナー
  • 2012 東京音楽大学・昭和音楽大学・神戸女学院大学 三大学連携プログラム 「ワンダーアンサンブル」(8月)
  • 2011 武庫川女子大学共通単位講座 ワークショップ「Motive」(5月)「大学×地域×ダンスの試み ーダンスとのコラボレーションー」
  • 2012 奈良県生駒市NPO法人「ぷろぼの・スコラ生駒」社会人スキル・クラス(~2017)
  • 2012 NPO法人「AtoMs」ワークショッププログラム 「音でクリスマスナイト」(12月)
  • 2013 滋賀県長浜市浅井文化ホールアウトリーチ・プロジェクト
  • 2013 富雄公民館「こどもチャレンジ隊」講座ワークショップ(5/18)
  • 2014 滋賀県長浜市浅井文化ホールアウトリーチ・プロジェクト(2月)
  • 2018 ブリティッシュ・カウンシル「Discovery for Tokyo」(サントリーホール)
  • 2018 アートスペース萌芽 音楽ワークショップ・シリーズ「PLAY!!」開始(10月)
  • 2019 NPO法人T-seeds「みんなであそぼう」(2月)